虚無僧

虚無僧の総本山として禅と尺八を結ぶ普化宗 虚無僧

虚無僧
虚無僧
虚無僧

興国寺は禅の寺であると同時に、尺八の寺であり、虚無僧の総本山でもあった。 法燈国師が禅と尺八を結びつけたのが始まりで、頭から首まで隠れる編み笠の天蓋をかぶった虚無僧が、尺八を奏しながら普化宗を全国に普及。今も寺の行事には必ず虚無僧が奏し、風に乗せて尺八の音を響かせている。

特集情報

おすすめ情報

ページのトップに戻る